無料のフリーメールアドレスを安全に取得するおすすめ先と方法を図解

投稿者: | 2018年4月24日

フリーメールアドレスの作り方

ポイントサイト用にメールアドレスを作ってみる

ポイントサイトに登録すると、ポイント獲得などの関連情報がメールで送られてきます。

普段のメールと分けて管理したいという方もいるのではないかと思います。

そんな時は、ポイントサイト用のメールアドレスを無料で作ると良いと思います。

複数作って、使い分けるというのもいいと思います。

ここでは普段でもバッチリ使えるメールアドレスを無料で作る方法をお伝えしたいと思います。

 

注意点

ご紹介するフリーメールは、3ヶ月間アクセスがないと利用できなくなります。

最低でも3ヶ月に1度はメールを読み込むようにしてください。

メールソフトを使用することになりますので、メールソフトでの設定が必要です。

毎月100円支払う有料版もあり、Webメールも使えます。

本格的に今後使っていくメールアドレスを増やしたい場合は利用してみてもいいでしょう。

 

登録方法

まずは「100円メール」で検索します。もしくはこちらをクリックします。

m01

 

検索結果が出ましたらクリックしてください。

 

画面が変わりましたら「フリーメール」を選び、「新規・登録申し込み」をクリックします。

m02

 

希望するアカウント名を入力し、希望するドメイン(@マークの後ろ)にチェックを入れ「検索開始」をクリックします。

m03

 

登録可能な場合は「登録」をクリックします。

既に使用されているアドレスだった場合は戻ってやり直します。

m04

 

利用規約が出てきますので「同意します」にチェックを入れ「送信」をクリックします。

m05

 

登録情報を入力していき「確認」をクリックします。

m06

 

連絡用メールアドレスがNGの場合は次のようにエラーが出ます。

gmailは駄目なようです。

m07

 

登録申請情報の確認画面が出ます。

希望したメールアドレス、パスワードは忘れないようにしてください。

登録許可のドメインリストに連絡用メールアドレスのドメインがなければ、登録まで少し時間がかかります。

問題がなければ「送信」をクリックします。

m08

 

メールが送られてきますので、記載されている認証コードをここに入力して「送信」をクリックします。

もしくは、メール記載のURLをクリックしても構いません。

m09

m10

 

アドレスの認証が完了します。

m11

 

メールアドレスが使える状態になったら次のようなメールが届きます。

m12

 

フリーメールサイトに行き、上の使い方をクリックします。

m13

 

下図の赤で囲んである「メーラー(メールソフト)の設定方法」をクリックします。

m14

 

メールソフトを選びますが、なければ「Outlook Express」をクリックし、その内容を参考に設定は可能です。

m15

 

設定方法が表示されます。

上の方に下図赤で囲んだ表示があります。

この内容に沿って設定すれば、どのメールソフトでも使えます。

m16

 

これだけだと分かりにくいかもしれませんので、他のソフトで設定した内容を載せておきます。

m17

 

setumeisyo